Home > 活用分野(病院・福祉施設) > 特別養護老人ホーム くすのき 様

特別養護老人ホーム くすのき 様

エレベータホール写真
エレベータ前の死角がなくなりました(L5)

 

エレベータホール写真
スタッフルームから廊下の様子がわかります(SF55)

ミラーが防犯や事故防止に役立っています。入所者の行動が
把握でき、スタッフ同士の連携がとれるようになりました。

 入所者の方々の安全対策にミラーを利用しています。例えば、転倒や立ちくらみなど容態の急変を起こしたとき、ミラーで見守っていればすぐに駆け付けることができます。また、介助が必要な方や帰宅願望のある方が、エレベータの扉が開いたときに一人で外に出ないよう確認することもできます。
 スタッフルームでミーティングをしているときも、ミラーを見ればどんな方が来訪したかわかります。訪問歯科医ならカルテの用意、ご家族だったら面会が可能かお伝えにいくなど、スムーズに対応できます。
 夜間は、不眠症の方の徘徊行動を把握するためにも役立っています。スタッフの数が限られる時間帯なので、ミラーがなくては乗り切れないと思うほどです。

社会福祉法人 敬和会 特別養護老人ホーム くすのき
施設長 大城 伴子 様