Home > 駒込通信 > 疲れ大国ニッポン! マスコミの人たちも疲れていないか?

疲れ大国ニッポン! マスコミの人たちも疲れていないか?(1999.01)

勲章は国家にとって必要と思うが、一等から七等までの等級を付けるのは日本だけの現象だろうか? 勲一等は国家権力の職にあった政治家に「お疲れ様」と祝ってやるのはわかる気がする。

また、勲七等の人に「あなたは勲章の位では最低であるが、社会貢献ごくろう様」も少しわかる。新聞社会面に載ったホンダの画期的発明者は、勲四等。
しかし、大学教授に勲三等があまりに多く、実績が全く載らないのはなぜだろうか?
良い中高教師は、毎日闘いで疲れていると思うが。

勲章の記事だけが「どんな基準で選んだか」とか「意見や解説」が全くないのはなぜだろう。今、マスコミは商工ローン問題で自殺者数人が出たと伝えている。

しかし、最近までこれを知りながら大広告を出していた。金のために、本音も言えず、次第に自分の意見も捨ててしまった「生ける屍」か。

弱くなりはじめた時に叩くしか能のないマスコミ現場の人たちはかなり疲れていないだろうか?ネ、田原総一郎さん。