Home > 駒込通信 > 私のコミュニケーションギャップ あなたは?

私のコミュニケーションギャップ あなたは?(1998.01)


デパートの万年筆売り場で

万年筆欲しい万年筆を買おうと思い、じーっと見ていたら「いらっしゃいませ。何かお探しですか?」だと。俺はパイロット万年筆の15年のユーザー。もっと太いのがいいのだろうかの試し書きを気楽にしたかった。あんたに商品を語ってもらいたくないの。「あ~あ 」また買いそびれてしまった。

スーパーの靴売り場で

靴今履いているのと同じ程度の靴が欲しい。店員を探すが、接客中。
似た靴を探すが今度は、大きさが合ったものを探すのが大変。
メーカー別やデザイン別より、まずはサイズ別に並んでいればなぁ。どんなに良くても合わなきゃしょうがない。

JR特産品売場を通ると

イカ「いかがですか」 とご熱心。
でもこれは、「安いの?」「格別にうまいの?」「珍しいの?」
セールスポイントは何なの?

展示会で歩いていたら

「よろしかったらどうぞ」 とカタログを勧められた。
せっかく声をかけてくれるなら、何のカタログか教えてよ。

JRのトイレで

清掃中「清掃中です。 ご協力をお願いします」のテープ。ご協力とは「ガマンしろ」のことか?
では何分待つの? それとも別のトイレはどこなの?