Home > 活用分野(工場・倉庫) > 山崎製パン 横浜第二工場様

山崎製パン 横浜第二工場様

yamazaki-1 yamazaki-2
工場入口にワーレンを設置 製造ライン直前の入口にワーレンを設置

コンパクトでも全身が映るので、ライン作業者の動線に沿って設置できました。 しかも、絶対割れないので安心!

「ライン作業者に、食品衛生の意識と異物混入のリスクを絶えず持ってもらうためには、鏡はいたるところに設置することが必要です。しかし、従来のガラスやステンレスの鏡は設置場所が壁に限定されてしまいます。当工場ではワーレン(凸面タイプ)を、事務所の出口付近や製造ライン直前の入口付近に、備品のスタンド利用で設置しています。超軽量でコンパクトでも全身が映るワーレンだからできたことで、絶対割れないので安心です。従来の鏡では考えられないことでした。いずれもライン作業者の動線に沿っているので意識付けには最適だと考えています。」

山崎製パン株式会社
横浜第二工場 食品衛生管理センター様
http://www.yamazakipan.co.jp/