Home > 会社案内 > 会社の沿革

会社の沿革

 

沿  革
2018年 4月 航空機用手荷物入れチェック棒「TanaOS(タナオス)」を日本航空と共同開発
設立45周年
2月 『音のない記憶』『おっしゃん二代記』を出版
「駅構内用安全ミラー」発売
2017年 12月 超大型サイズ「FFミラー通路(FT70)」発売
6月 『Komy Short Story』発行
川口市西川口にQiセンター開設
2月 大型サイズ「丸ミラー(MF80)」発売
2016年 11月 大型サイズ「FFミラー通路(FT65)」発売
1月 『主張できる日本人になる』を出版
2015年 8月 米国のAmazonから「FFミラー通路」初受注
3月 新商品「CCミラー」特許取得
コミーホール完成
南海電気鉄道がコミーのハットラック用ミラーを導入
1月 「FFミラーAIR」エアバスA350(新型の次世代航空機)初就航
2014年 12月 やわらかミラーシリーズ「丸ミラー」発売
「FFミラーATM」の累計出荷台数22万台突破
4月 「FFミラー通路」(円柱用)が『第26回中小企業優秀新技術・新製品賞』を受賞。特許も取得
2013年 6月 『コミーは物語をつくる会社です』の本を発刊
4月 設立40周年(12日)
3月 「JAPAN SHOP 2013」出展(30回目)
2011年 12月 NHKテレビ「仕事学のすすめ」で4回にわたり取り上げられる
11月 「FFミラーAIR」ボーイングB787(新型の次世代航空機)初就航
10月 「FFミラー通路グッドデザイン賞を受賞
6月 「FFミラー通路」発売
4月 『なぜ、社員10人でもわかり合えないのか』の本が出版(日経BP社出版)
2010年 10月 「ラミコーナー」グッドデザイン賞を受賞
5月 「ラミコーナー」発売
2009年 12月 「FFミラーATM」の累計出荷台数13万台突破
10月 入場チェック用ミラー「ワーレン」発売
8月 「スーパーオーバル」発売
2月 「航空機手荷物入れ用ミラーにPoint of Use「忘れ物をご確認下さい」の初表示(スカイマーク)
1月 コミーの商品総称ブランド「KomyMirror」の統一
2008年 12月 AS9100(航空宇宙産業の航空品質規格)認証取得
10月 「ラミドーム」グッドデザイン賞受賞
2007年 12月 ISO14001取得
11月 「FFミラーL字路」発売
9月 「ラミドーム」発売
5月 TBSテレビ『がっちりマンデー!』で「気くばりミラー」が紹介される
3月 「ドラッグストアショー」出展(4回目)
2月 「FFミラートレイン」発売
2006年
9月 川口市並木に新社屋完成
5月 日本テレビ『笑ってコラえて』で「気くばりミラー」が紹介される
2004年 10月 「ふわり」発売
9月 「FFミラーAIR」がエアバスA380(世界最大の最新鋭機)の標準装備品に決定
3月 日本テレビ『ウェークアップ』で「気くばりミラー」が紹介される
1月 NHKでコミーの「気くばりミラー」が紹介される
2003年 8月 「FFミラーAIR」ヨーロッパ特許取得
7月 エレベータ用ミラー「FFミラーEVE」(現「FFミラー三方枠用」)発売
5月 「FFミラーAIR」JALのベビーベッドに初採用
4月 「FFミラーバリアフリー」発売
2002年 10月 小さな会社の物語(小冊子)が完成
6月 「万引問題」物語(小冊子)が完成
5月 「FFミラーAIR」がエアバス社の標準装備品に
2001年 11月 視野シミュレーションソフト(FFミラー車出口用)完成
8月 ISO9001:2000年度版取得
3月 航空業界参入物語(小冊子)完成
2000年 11月 超薄型「FFミラーEV」(現「FFミラーかご用」)発売
6月 「FFミラーMARINE」 「FFミラーATM」発売
2月 「FFミラーAIR」第25回発明大賞・石井考案功労賞受賞
1999年 10月 “ISO9001”認証取得
10月 「ラミ」が“グッドデザイン商品”に選ばれる。凸面鏡では初の受賞
10月 社名を世界の人にわかり易いコミー株式会社に変更
9月 「ラミ」発売
1月 「FFミラーAIR」を日本航空(100機目ジャンボ)が採用
1998年 12月 「FFミラーAIR」アメリカ特許取得
11月 人が集まる魔法の小函 MABOROSHI「幻」発売
5月 新感覚の売場に対応「リムレスオーバル」発売
4月 「FFミラーAIR」第10回 中小企業優秀新技術・新製品賞”奨励賞”受賞
1997年 9月 「ミラク」発売。“東京都中小企業優良商品”に選ばれる
4月 「FFミラーAIR」運輸省航空局仕様承認589号取得 「FFミラーAIR」日本・アメリカ・ヨーロッパで特許申請
2月 米ボーイング社「FFミラーAIR」を採用
1月 FAA(アメリカ航空局)の耐燃焼性テスト合格 「FFミラーAIR」米ボーイング社の耐燃焼性テスト合格
1996年 11月 工場・倉庫のフォークマンのための「フォーク出口ミラー」発売
11月 米ボーイング社のMr.ゴーリン 川口工場に来社
3月 「エアー記念日」を3月13日とする 初めて、整備中の旅客機に「FFミラー」を仮付け、新しいニーズを発見、ユーザーと共に感動した日
1995年 4月 「ピラ」発売
1994年 11月 「FFミラーX15」が“グッドデザイン商品”及び、”東京都中小企業優良商品”に選ばれる
9月 「FFミラーX15」発売
6月 「大型FFミラー」(F60)発売
1993年 11月 「ハーフドームミラー」「クォータードームミラー」発売
5月 「ドームミラー」発売
1992年 1月 営団地下鉄ほぼ全線に「オーバルミラー」を設置(交通機関に初めて本格的に導入)
1991年 3月 「クォーターミラー」(エレベータミラー)発売
2月 「FFミラー」が「91東京発明展」で“奨励賞”受賞
1990年 10月 「ナルシィ」を発売
5月 川口工場完成・移転
1989年 11月 「FFミラー」が“東京都輸出優良商品”に選ばれる
1988年 4月 「オーバルミラー」「FFミラー」(エレベータ用他)発売
1986年 8月 「オーバルミラー」「FFミラー」開発を開始
1984年 1月 ショールームを開設
1982年 5月 「回転ミラックス」がギリシャの「セサロニキ国際展示会」で“出展名誉賞”を受賞
1月 看板業より撤退。以来、新商品の開発および現商品の改良に全力を注ぐ
1981年 4月 「Euro Shop’81(於西ドイツ・デュッセルドルフ)」に単独出展
3月 「回転ミラックス」が、“東京都輸出優良商品”に選ばれる
1979年 1月 お客様の要望にお応えして各種防犯ミラーを発売
1977年 3月 「回転ミラックス」を晴海の店舗ショー「JAPAN SHOP’77」に出品する。
「回転ミラックス」を30個購入した「スーパー白菊」では万引防止に使用していた。以来、量産体制に入る
1973年 4月 株式会社組織とする
1972年 3月 人が近づくと声が出て、静止と回転を繰り返す多目的卓上看板「コミックス」を製造・販売するが、ニーズに合わず失敗。 商品開発はまず、ユーザーの役に立つことが必要と学ぶ
1971年 9月 重力摩擦方式による「回転装置」を発明。以来改良を重ねながら「ディスプレイ業」「看板業」等に販売する
1967年 4月 東京駒込にて看板業を始める