FFミラーについて

FFミラーの特徴

フラットなのに視野が広い!

❶世界初のフラットなのに視野が広い不思議な鏡です。

普通の鏡(平面ミラー)は、出っ張らないですがミラーに映る範囲は狭いです。凸面ミラーは、ミラーに映る範囲は広いですが、出っ張ります。FFミラーは普通の鏡と凸面ミラーのよいところを兼ね備えたミラーです。

❷目線の位置に貼れる

出っ張らないから目線の高さに貼ることができ、ミラーを見るだけで死角が自然と目に入ります。

❸取扱いが簡単

強度のあるプラスチック(アクリルまたはポリカーボネート)を使っていますので割れにくく取付けが簡単です。

こんなに視野が違います!

❶FFミラー車出口

下の図は、FFミラー車出口の視野を、普通のミラーと比較したものです。FFミラーは普通のミラーより視野が広いため、死角から来る自転車の姿が映り込んでいます。

普通のミラー…自転車は映りません
FFミラー車出口…自転車が映り込んでいます

❷FFミラー通路

下の図は、普通のミラーとFFミラー通路(片側用)の視野の広さを比較したものです。L 字路に設置すると、普通のミラーは自分の姿しか映りませんが、FFミラーは視野が広いため、通路の向こうから来る人がよく見えます。

普通のミラー…視野が狭いので、自分しか映りません。
FFミラー通路…曲がり角の向こうもよく見えます。

映る範囲と像の大きさ
(例:FFミラー車出口の場合)

F15・F15B
F33・F33B
F48B
F60B

FFミラー車出口の映る範囲は、写真のように品番が違っても大幅な差はなく、どの品番も道路の死角から来る自転車や人が見えるようになっています。一方、ミラーに映る像の大きさは、ミラーのサイズが増すにつれて大きくなります。出入口の間口が広い駐車場などでは、運転者からミラーまでの距離があるため、像が大きめの品番を選ぶと見やすいです。像の大きさ(曲率半径)が860Rとは、半径860mmの球の一部で作った凸面ミラーのことです。FFミラーの860R相当とは、860Rの凸面ミラーと像の大きさが同じように見えることを表しています。

動画でわかるFFミラー

FFミラーの特徴や、使用方法などを動画で分かりやすく紹介しています。

FFミラー車出口用
FFミラー通路用

FFミラー商品紹介

FFミラー商品一覧ページへ

FFミラーをお使いのお客様の声

ご利用いただいているお客様の事例が分かります。

FFミラーについてのQ&A

FFミラーについてのよくあるお問い合わせは以下からご確認ください。

FFミラーのQ&Aはこちら

メンテナンス

・ミラーのほこりや汚れは、市販のガラスクリーナーで定期的に拭き取ってください。
・FFミラーは材質の性質上、細かいキズが見られる場合がありますが、視認性には問題ありません。

無料貸出制度

商品を購入する前に、現場でミラーをあてて確認できる制度です。

お申し込みはこちらから