Home > 会社案内 > イベント・講習会 情報

イベント・講習会 情報

 

第7回 コミ― プログラミング教室 川口市 コミーQiセンター

 

楽しみながら「論理的思考」を身につけよう!

2020年から小学校で「プログラミング教育」が必修化されます。「何だか難しそう」「私についていけるかな?」と不安に思っているお子さんも多いのではないでしょうか。「子どもに質問されたらどうしよう」という親御さんもいるかもしれません。
コミーでは、そんな方たちに向けてプログラミング教室を開催しています。講師はコミーの顧問で、元 学研『大人の科学』教材開発プロデューサーの小美濃芳喜先生。遊び感覚でわかりやすく教えてくれるので、小学生から大人まで、楽しみながら「論理的思考」が身につきます。

 

必要な道具はすべてコミーで用意。手ぶらで参加できます
マイクロビット

マイクロビット

教室では、「マイクロビット」を使ってプログラミングとゲームを体験します。「マイクロビット」は、英国のBBCが主体となって開発した4cm×5cmの小さなコンピューター。LEDやボタンスイッチのほか、加速度センサー、磁力センサー、無線通信機能などが付いていて、子どもたちが楽しく学べるようデザインされています。
マイクロビットとパソコンなど、必要なものはコミーで用意しますので、教室には手ぶらで参加できます。教室終了後は自分が使ったマイクロビットをそのまま持ち帰ることができます。復習をしたり、家のパソコンにつないで新しいプログラミングをつくったりすることもできます。

 

講義内容  ~プログラミングでジェットモグラ号を動かそう~
ジェットモグラ号

ツインドリル「ジェットモグラ号」

まずはじめに、マイクロビットの基本操作を学びます。次に「ジェットモグラ号」を組み立て、マイクロビットを使ってジェットモグラ号の動きをプログラミングします。簡単な動きから、複雑な動きへ。教室で学んだことを駆使して、ジェットモグラ号を思い通りに動かしてみましょう!
小学3年生以上の方なら誰でも参加していただけます。わからないときはスタッフがサポートしますので、安心してご参加ください。

 

教室の概要

日 時:2019年10月5日(土)午後1時00分~3時00分
対 象:小学3年生~大人
定 員:10名(定員に達しましたので募集を締め切りました)
場 所:コミーQiセンター(川口市西川口 6-6-15
参加費:5,000円(付き添いの保護者の方は無料)
申込み:このページ下部のフォームをご利用ください
※マイクロビットとジェットモグラ号は、教室終了後、お土産としてお持ち帰りいただけます。

[講師] 小美濃 芳喜 プロフィール

小美濃さん写真

講師:小美濃 芳喜

  • 1952年 東京都練馬区生まれ
  • 1975年 日本大学・木村秀政研究室で人力飛行機 世界記録達成
  • 1976年 渡米、RCA(トーマスエジソン創業)で電子工学の修行
  • 1980年 自転車競技、スーパーサイクル日本記録達成
  • 1985年 学研入社。CCDカメラ開発。スペースシャトルに採用
  • 1990年 「科学」「学習」等の教育教材の企画開発(約50アイテム)
  • 1995年 国際宇宙ステーションで慣性モーメント実験(若田光一飛行士協力)
  • 2000年 「大人の科学」「科学のタマゴ」等の教材開発(約100アイテム)
  • 2016年 コミー技術顧問

参加した方の感想(抜粋)

  • 「プログラミング」という言葉を聞いただけでとても難しく身構えてしまうことが多くある。そのためちょっと緊張して来たが、すごく楽しかった! パズルの組立のように色々な条件をつなぎあわせると、それが形として反応が返ってくるのがとても面白かった。
  • ものすごく小さい部品だけなのにいろんなことができるのが楽しかった。日常で使われているプログラムについて知ることができて良かった。
  • プログラミングを何も知らない子もとても楽しめる内容で、もっといろいろな事をしてみたい、と思わせてもらった。

 

【満員御礼】 定員に達したため募集は終了いたしました