Home > 活用分野(病院・福祉施設) > 高宮仁様

高宮仁様

寝ながらこのミラーで、足の位置を変える指示が的確にできるようになりました

ミラーを付けたおかげでデジタルカメラ撮影と
印刷の必要がなくなりました!

「30年前の柔道の試合で頸椎4番を損傷し、自分で体を起こせなくなりました。
寝ている時に足元の床ずれ防止のために、最低でも2時間おきに足のクッションの位置を変えなければなりません。自分ではできないので介護の方にやって頂きますが、自分で指示をするため、今まではデジタルカメラで介護の方に写真を撮ってもらい、それを印刷して状態を確認し位置の修正指示を出していました。

しかし、このミラーを付けたおかげで、自分で床ずれを防ぐためのクッションの位置が確認できるので、すぐに的確な指示ができるようになりました。適度な大きさで見やすいので大変便利です! 」

高宮 仁様