Home > コミー物語 > 車椅子から見たニッポン<連載No.7>

車椅子から見たニッポン<連載No.7>

アメリカでは「バックから乗れ!!」と誘導してくれました。「何故だと思いますか?」

以前聞いて気になっていた話(<連載No.2>Q5参照)を詳しくマサに聞いてみました。

<マサ記>

アメリカのショッピングモールでの出来事でした。エレベータに乗り込もうとした時です。一緒に乗り込もうとした男性に「バックから乗り込んだほうがいいですよ」と声をかけられました。そう言われてバックで乗り込んでみたのです。このおかげで、前進でスムーズに降りることができたのでした。

混雑したエレベータ内に前向きで乗ってしまうと、エレベータ内でUターンができなくなってしまったり、いくつかの問題が起こります。先ほどの例では、乗り込む時に私の後ろにベビーカーを押したお母さんが2組もいたのです。

乗った時、ドアに向かって降りるのを待ちますが、それは当然、降りやすいからなのです。
ついつい乗り込みやすさから前進で乗り込むことが多いのですが、後ろから人が乗り込んできたりするとUターンができないことが多々あるのです。

前から乗った時、問題があるのです


No.8へつづく